皆様方には、日頃より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

Bando Electronics Groupのルーツは、戦後間もない1946年に創業者である石北久夫がトランスの製造・販売を始めたことに遡ります。
70年以上の歴史の中で、幾度も大きな変革を経験しながら、常に「良品廉価」をモットーにお客様のニーズにお応えしてきました。
今日では、アジアに4拠点を設け、「電源トランス」と「電源アダプター」を2本の柱とする電源機器の総合サプライヤーとして幅広いお取引をいただいております。

オーディオ機器向けトランスについて

弊社は、永年にわたりオーディオ機器向けトランスの開発・製造に取り組んで参りました。
今日では、多くのセットメーカーのお客様から高い評価を頂戴し、業界のリーディングカンパニーの役割を担うに至っております。

オーディオ業界は引き続き厳しい環境の中にあります。
しかし、多くの先人が粉骨砕身して築き上げてきたオーディオの技術と魂を絶やしてはなりません。
美しい音の再現の世界を次の世代に繋いでいくことが我々の使命であると考えています。
リーディングカンパニーとしての自負を持ち、オーディオ業界全体を牽引するような存在になりたいと日々精進して参る所存です。
エンドユーザーのお客様の「感動」のために、一層の創意工夫を凝らし、より良い製品をよりリーズナブルに、より安定的に提供して参ります。

電源アダプターについて

弊社が電源アダプターの取り扱いを開始し、早20余年が経ちました。
2000年代からスイッチングアダプターが主流になる潮流の中で、多くのお客様に弊社の電源アダプターを採用いただきました。
今日では、電源アダプター事業は、今や弊社の柱の1つに成長しております。
ご贔屓いただき、近年ではノートパソコンやタブレット端末向けの電源アダプターの分野でもシェアを拡大しております。
高機能化・小型化・コストの要求が最も高いこの分野で、技術力・価格競争力を高めることができたのは、弊社の貴重な財産になっております。
電源アダプターの業界は、今なお進歩が続いております。
お客様のご要望にお応えできますよう弊社も努力邁進して参ります。

Bando Holdings Inc.
阪東電機株式会社
代表 石北 弘二


1946 群馬県前橋市にて石北久夫が創業

1961 群馬県渋川市に(旧)阪東電機有限会社を設立

1964 群馬県渋川市に本社工場を設立

1966 (旧)阪東電機株式会社へ組織変更

1968 (旧)阪東電機株式会社 東京営業所 設立

1972 (旧)阪東電機株式会社 塩沢工場 設立

1991 Bando Electronics Malaysia Sdn. Bhd. 設立

1993 阪東電機(香港)有限公司 / Bando Electronics (HK) Co., Ltd. 設立

1996 P.T. Bando Electronics Indonesia 設立

2003 (旧)阪東電機株式会社を清算、Bando Electronics Group各社が事業を継続

2003 Bando Electronics Malaysia Sdn. Bhd.日本営業所 設立

2021 阪東電機株式会社 / Bando Electronics Co., Ltd. 設立







Copyright © Bando Electronics Co., Ltd. 2022